2017/2/23 ドリームマスターに関して

Q:大魔法使いさん、こんにちは。前回の質問に答えていただき、ありがとうございました。早速ですが、昨日見た夢などに関して、今回も長文ですが報告、および質問をさせて下さい。

 

昨晩、荒廃して呪いに満ちた、バイ○ハザードのそれをさらに酷くしたような恐ろしい洋館をゲームよろしく探索する、非常に不快な夢を見ました。

(呪いといっても魔法使い入門で習う自然なものではなく、ゲームなどによくある感じのネガティブ満載なものです)

 

そこでは呪いを受けたのか真っ赤で荒れた肌の人々が身投げをしていたり、永遠に死ねないらしい人がふらふらと彷徨っていたりしており(そういった人々から危害を受けることはありませんでした)、目が覚めたあと「これはおそらく地獄だったんだろう」と直感しました。こういった悪夢、地獄の類の経験は初めてでした。また、その夢には先述の不死の人を救おうとする、若いブッダのような人物もいました。彼は地獄に迷い込んだ、力のある善人だったのかもしれません。

 

今朝は地獄にいたせいか、寝起きなのに強い疲労と、得体の知れない恐怖を感じ、太陽光を浴びたい…と感じました(今日は生憎と曇りですが、窓辺で日光を浴びると何だか安心しました)。その後、地獄が残っているなら破壊したほうが良いとの話を思い出したため、夢に出た洋館をイメージしてブレードで出来る限り破壊したのですが、どうもブレードの力が弱まっていたような感じがして、破壊に少々手間取りました。

これは地獄にエネルギーを吸い取られていたと思ってよいのでしょうか?また、地獄の夢から覚めたあとでその地獄を破壊しようとすることは有効なのでしょうか?

 

また先ほど、無くなったエネルギーを補充すべくエネルギーチャージ&ヒーリングを行ったのですが、地球のコア目指してワイヤーを伸ばす過程で、何故かワイヤーが地殻の下あたりからポッキリ折れて、マグマに沈んでしまうイメージが浮かびました。その後折れたワイヤーを回収して伸ばし直し、滞りなくヒーリングまで完了したのですが、今までこのようなイメージが浮かんだことはありませんでした。これにも昨晩の夢が関係しているのでしょうか?

 

A:これも興味深い質問じゃな。

まず最初に、お主の見た光景の記憶と言葉が正確ならば、これは確かに地獄の光景を見てしまったという結論で正解じゃな。

 

こうした地獄は以前に比べたら激減しているとは言え、まだ幾つかは残っているし、浄化された世界から逃げ出した連中が一箇所に寄り集まることで、ある意味では地獄がより色濃くなるエリアが形成されるケースも有る。

(これは綺麗な場所には住めない虫が、住処を奪われて汚く狭いエリアに移り住み、すし詰めになる現象に似ておるな)

 

こうした地獄を覚悟をせずに無防備にいきなり見てしまうと生命力や精神力をかなり消耗するケースは多い。

お主が起きがけからぐったりしてしまったのもそれじゃな。

 

これに関しては、まずは「地獄よりも自分の方が強い」と意識する事が重要じゃ。

もう少し説明すれば「魔法の世界では主観が大切」なため、お主が地獄の光景を見てビビってしまうと、それすなわち「自分ではなく相手の方が力を持っている」という思いの力を無意識に発することになる。

そうなるとお主は自分自身の力で相手を強くして、自分自身を弱めてしまうわけじゃ。

 

じゃから「それはそれ、これはこれ」というメンタルで、地獄の悲惨な光景を見てもそれに引き摺られたり呑まれないよう平静を保つのは重要じゃな。

もしくはその逆に、その地獄の光景を見て心を痛めつつ「許せん!」と正義の怒りを燃やすのも良いな。これもお主の力を格段に強めるやり方なのでおすすめじゃ。

 

地獄世界の壊し方としては

1:胸の前で両手を合わせる

2:そこから光のブレードを生み出すように手を左右に広げてブレードを左右へと如意棒のように伸ばしていく

3:地獄の世界を「閉じたカプセル空間」と見立てて、ブレードを地獄世界の両端まで伸ばして、カプセルの両端に風穴をあける

4:そのままブレードを振リ回すことで地獄のカプセルが真っ二つにされ崩壊する

5:出来うるならば地獄空間が崩壊した所で、そこに囚われていた魂たちを開放してやる

(これはブレードで魂たちを昇華させたり、魂それぞれの記憶を思い出させて力を取り戻してやる補助をしたり、外の世界へとブレードで道標を作ってやるのも良いな)

 

このやり方は地獄世界を減らし、数多の魂を救済してお主の徳を格段に高めるのでかなりおすすめじゃな。

 

あと、夢から覚めた後でも、しばらくの間はまどろみの中で向こうの世界と繋がっているから、夢の出来事を思い出しつつブレードを振るうことでも充分に取り返しはつくから安心するがよい。

(この場合のサーチには3巻の非言語や、魔法使い入門2第11巻メモリアクセスのような逆探知があるとさらに役立つぞ)

 

魔道書コーナーの「悪夢を見た時に行う事後処理 2015/6/2掲載」も参考になるから読んでおくといいな。

https://www.dropbox.com/s/sko4tn5n9lz8jzw/%E6%82%AA%E5%A4%A2%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%9F%E6%99%82%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%86%E4%BA%8B%E5%BE%8C%E5%87%A6%E7%90%86.rtf?dl=0

 

あと「夢の中での詐術を破る」もおすすめじゃ。

https://www.dropbox.com/s/all1gj6o1q3goc8/%E5%A4%A2%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%A7%E3%81%AE%E8%A9%90%E8%A1%93%E3%82%92%E7%A0%B4%E3%82%8B.rtf?dl=0

 

最後の質問に関しては、先程も話したようにお主が地獄の光景に圧倒されてしまい「自分自身の力で自分を弱めている」と理解することでその悪影響の殆どは消え失せる。

少し念入りにエネルギー補給したい場合には太陽を浴びながら先程の「自分の方が強い」ということを思い出しつつ光から力を補給をするか。

魔法使い入門2第2巻ハートサンクチュアリなどでメディカルカプセルを構成してそこでヒーリングをするのも良い感じじゃな。

 

2016/4/25 ドリームマスターに関しての質問

Q1:こんにちは。魔法使い入門7巻のことで質問があるので、相談させてください。

霊体鍛錬の時、霊体自身の視点から見て動かすというイメージは出来ても、霊体が抜けるという感覚がよくわかりません。

身体から離れた所に有るとイメージしてても、肉体の感覚があります。

この練度でも未来視や願望実現、リセットの前提条件は満たせていますか?

また、夢の世界でも現実世界と同じくらい自由に動けますか?

 

A:前提条件は充分に満たせているから安心するのじゃ。

夢の中でもバリヤーやブレード、特にドリームマスターを稽古していると動きやすさが各段にアップするのは間違いないな。

作者自身もドリームマスターをやり始めてから、夢の中で動けなくなるということが激減したからな。

肉体の動かし方は学んでいても、夢の中での動き方は普通は学ばないからな。

ドリームマスターを行うことで夢の中での動作訓練になることは間違いないぞ。

 

Q2:肉体から霊体を抜くコツや霊体を鍛錬するときのコツが有りますか?

 

A:これは最初の質問の答えにもなるが、第三者的な視点を持つのも有効じゃな。

アニメでキャラを写すカメラ視点や夢の中で自分を第三者的な目線から見ているシーンなど、ああいった視点で自分を客観的に、やや他人事に見つめる感覚を持つのもかなり役立つはずじゃ。

 

お主は視点的には体から抜け出せているのじゃから、後は肉体の感覚ウェイトを薄くしたり忘れるようにもっていくか、抜け出た意識の方を強くてもつ考え方でも良いかもじゃな。

(もちろん体の意識があっても全く問題はないぞ)

 

 

2015/8/6 7巻のドリームマスターに関する質問

Q:大きく2つご質問がありまして連絡しました♪

長文失礼いたします。

一つは、大魔法使いちゃんやリュエルさんの技法を学ぶ前に見た明晰夢についてです。

普通の何でもない脅威もない夢を見ている時の事でした。突然、錫杖をついた様な音が脳内に響き渡り、明晰度が上がり違う世界へ移動した様な感覚に襲われました。

次の瞬間には、夢で見ていた光景と異なり、江戸時代末期の日本家屋のような建物が二棟と竹藪、石畳の道路がFの字形に3つが見えました。

出口を探そうと色々と見回して見たら、、真紅の唐傘で相合い傘をしている水色と桜色の和服を着た10歳くらいの二人の少女が居ました。

その二人はこちらに背を向けて「おいでーおいでーこっちに来れば出られるよ?」と語ってるように感じました。(今思えば非言語ですねw)


足が一歩出た瞬間に昔読んだ怖い話がフラッシュバックし、現状と何かリンクしました。

このまま付いて行ったら殺される!と直感的に感じて、私は全力で少女とは反対側に走りだしました。

そっからの記憶は曖昧なのですが、緑豊かな景色が段々と不毛な大地に変わり、しまいには砂漠に道があるだけになりました。

その後、門か鳥居?みたいなのを潜った瞬間に元の夢に戻りました。


この体験を通して、

1.この夢は詐術の一種として分類していいのでしょうか?(詐術にしては良く出来過ぎてる気がしたので……)

2.あのまま付いて行ったら所謂地獄のような場所につながってる可能性はありますか?

3.他者にドリフトさせられたパターンとも考えられますか?


あと、もう一点がエナジーバンパイアについてです。

ある知人と話すたびに感じる事があります。

顕在意識では人のためを思って行動してたり発言してると考えられるのですが、腹の底で「コイツを俺の為にコントロールしてやろう」と思ってるのが言葉の外で感じ取ってしまって、どうしても気持ち悪さが拭えないのです。

この方が所謂エナジーバンパイアなのでしょうか?

それとも自分自身の至らぬ所があって、そう感じ取ってしまてるだけなのでしょうか?


A:まずは1つ目と2つ目の質問を一緒に話そう。

お主の情報の範囲内で言うなら、詐術とも取れるしそうでないとも取れるな。

これはお主がどちら側の人間かにもよるし、その夢が良い物か悪い物か、その夢での死はどういった意味かによっても全く変わる。


簡単に説明しよう。

まず良い意味での解釈。これは、お主が「この世界」をドリフトや夢の技法などで脱出しようとしているケースで、その場合じゃと二人の少女は味方的存在になるな。

殺されるという意味は、世界が変わればお主の今の肉体は制限から開放され本来の姿になるから、今の姿は保てなくなる。

だからその意味では「殺される」は、ある意味で正しい。

ただそこで、刷り込まれたこの世の常識がお主の足を引っ張ったり、今の状態が変化(解放)するのを恐怖したり、お主をこの世界から逃したくない存在が、お主に危機感を感じさせたのかもしれぬ。

その場から逃げたら不毛な荒野になっていったというのもそれを裏付けるな。

そして極めつけは鳥居じゃな。

鳥居ほどこの世界を表している象徴物はなかなかないからな。

まぁ…「ようこそ、元いた世界へ」と言った感じかのう。


逆にネガティブな解釈をすれば、文字通り少女がお主を地獄へと招き寄せたのかもしれんな。

ただその場合だと、逃げた先が不毛な荒野だったりするのは少し整合性が取れていない感じはするがの。


3つ目の他者にドリフトされたというのも、線としてはアリじゃな。

二人の少女に接触した時点、逃げ出した荒野、鳥居のあたりに夢の境目があるから、このあたりで仕掛けられた可能性はあるかもしれんな。


最後のエナジーバンパイアについての質問じゃが、まぁお主の感じた通り、そいつはエナジーバンパイアじゃ。

人は言葉でも行動でも嘘をつける生き物なので、こうした腹の底を感じ取る非言語は重要じゃな。


2015/8/5 7巻のドリームマスターと全般についての質問

Q:大魔法使いちゃんに質問です!

まずはドリームマスターについてです。

最近明晰夢ができるようになってきました!

夢の中で「これは夢だ!」と気がつき自由に移動できることができるようになったのです!

だが、しかし新たな問題が・・・

それは自由に行動できても明晰度がまだ浅めで、まるで水中にいるような感じで、視界がぼやけてゴボゴボ・・・って感じなんです

嬉しいことに以外と夢から肉体に戻される気配はないのですが、

つまり浅い明晰夢の中を「平行移動」している感じです。

そこで私は夢の中を「垂直移動」したいといいますか、夢の深度やリアルさや明晰さを上げたいと思っています


また夢でも幽体離脱でも「向こうの世界で言葉を発することができない」という問題も解決したいです!

喉でモゴモゴ・・・って感じで喋れません>< これだったら夢で会いたいあの人に想いを口から言葉で伝えることもできません


次は願望実現や具現化に関してです。


「大いなる徳は、同時に大いなる嫉妬を生み出す」という言葉を数人の偉人や哲学者が言っていました。

そんな感じで、未来の輝かしい実現しうる夢をかなえた自分を想像(知覚)し、そこへ突き進もう!とするのですが・・・

同時に「未来の自分があんだけ輝いているのに、今や過去の自分はなんでこんなにもミジメなんだ・・・(泣)」

「未来のイケてる自分に会ってぶん殴ってやりたい!クソー!(怒泣)」という思考や感情が湧き出てしまいます

だいぶ「大衆マインド」や「常識」から開放されてきたのですが、最後に自分で自分の足を引っ張る・・・な状態になってしまいます

過去のアホな自分を愛し、未来の自分に嫉妬せずに突き進むにはどうすればいいでしょうか?


Q1:明晰夢の深度を上げる方法

Q2:夢の中で非物質の体の口から言葉を発し喋る方法

Q3:未来の輝く自分に対する嫉妬や憎悪をやめる方法(未来の輝く自分を素直に受け入れる方法 アホだった自分を愛してあげる方法)を教えてください!


A:1つ目は夢を客観的に考えすぎじゃな。

お主は普段からある部分で物事を少し引き気味に考えてはおらんか?

そうした客観視と冷静な視点は物事の俯瞰視には最適じゃが、夢に没頭するには邪魔になるケースもあるからな。

どちらかといえば、あまり深く考えず、その夢をもっと楽しみ、子供のように夢中になれると良いな。

そうすると自然に深く潜っていけるぞ。


2つ目に関しても、頭で考えすぎじゃな。

お主はもうその言葉を知っているはずなのに、中途半端に頭を回すから既存の今生きている世界の言語に変換しようとしてしまい口ごもるのじゃ。

そうではなく、自分はもうこの言葉を知っていると信じ感じて、その流れに合わせて記憶の糸を辿って口にすればいい。

頭や小細工で何とかしようとせず、ただ自然に記憶を辿って引き出せば良い感じじゃな。


3つ目はこの世の多くの人間が経験する問題じゃな。

これに関しては、どちらも自分なのじゃから特に比較する必要性もないということを理論と感情の両面で理解できると良いな。

(結局は統合化してハッピーエンドになるのじゃから、あまり深く考える必要は無いし、深刻になる必要も無い)


例えばDBの孫悟空は連載初期の頃は最終巻に比べて弱いわけじゃが。

結局は修行をして強くなるのがわかってるわけじゃから。

「なんで連載初期の頃はこんなに弱いんだ…」などと悲観はしないであろう?

それと同じじゃな。

それでお主が悲観するのは、今の時間軸が大変だったり、深刻に考えすぎたりしているか、もしくは未来に対してまだ確信を持てていないかなどのケースが考えられる。

パッと見た感じ、悪い未来にはなっていない感じじゃから、もう少し自分の生の歴史を連続線や壮大な物語として捉えてみると良いかもしれんな。


それと…蛇足じゃが魔道書コーナーのこれを読んでおくと良いかもしれんぞ。

■魂年齢について 2015/4/20

http://goo.gl/h0b4BG


2015/4/26 7巻と全般に関する質問

Q:私は幽体離脱をしてみたいと思いかなり長い間挑戦してきましたが今迄できませんでした。

これはテクニックの問題もあるでしょう。しかしそれ以上に潜在意識や外部の存在に制限を掛けられたからだと思うのです。度々夢や幻聴で度々「お前は本当は離脱をしたいわけではない」とか「離脱したら死ぬ」と言われたのがそう思った理由です。とはいえ魔法使い入門を一通り行った今はそういう事は無くなりました。それどころか変性意識に突入した時たまに起こる恐怖感から何かが守ってくれたりもします。これも魔法使い入門のおかげです。

ただ自分としてはこの問題の解決理由について知りたいのです。

幽体離脱の危険(離脱後何かに呪いや憑依されました)から自分を守る術を得たからなのか、それとも心を掃除したからなのか、それとも外部の存在の妨害を跳ね除けただけなのか。

正直自分で聞ければそれがベストですがまだ離脱の際多少混乱するらしく聞けずじまいです。


A:これは2015/4/23の質問の答え(お主が経験して体感している物が増えたため、そこから乗算的に理解の度合いが進んだ)と少し被るが、お主が推測している通りじゃな。

付け加えるとするなら、そうした要素の全てが、全体の形として大きく理解できた、つまり「統合化」されてきているという面が大きい。

だから良いものと悪いもの、真実と嘘、タブーとする必要がないものなどが自然と理解できて実際にそれを使いこなせるようになってきているわけじゃな。


それぞれの知識も経験も、個別で使っていては本来の持ち味や可能性は活かせない、統合化されてこそ個々のパーツが光り輝き威力も理解も倍加していくわけじゃ。

(かくいうワシも、お主との生活のおかげで統合化が進んで確実にひと回り以上進化できたからのう)

2015/3/11 7巻のドリームマスターに関しての質問
Q: 大魔法使いちゃんさんおはようございます。
毎回楽しく魔法の訓練に「魔法使い入門」を聴かせてもらっています。7巻のドリームマスターで訓練を数回ほど行ってすぐ奇妙な夢を見ました。

夢 の中で唐突に偽られている・洗脳をうけているとなぜか直感し、さらに夢に出てきた敵(詐術の仕掛け手)の名前を看過しそれを唱えて奪った、というような宣 言をわたしがすると、ブレードで切ってもないのにブレードで切ったように夢の世界が真っ二つに切り裂かれ、同時に今まで経験したことのない激しい耳鳴りと ともに目が覚めました。

耳鳴りは数十分ほど続き、目が覚めてしばらくベッドでその名前を唱えたりする と悪寒が止まりませんでしたが、風邪の峠が越えた後の寒気のように気持ち悪いものではありませんでした。(大丈夫だという安心感がありました)ほどなくし て体調も良くなり、とても気持ちの良い感じ日々が続いています。心身は前より充実した実感があるのです。
ちなみに敵の名前は現実世界の有名な顕教の神に似た法則性の名前で、そのものずばりの名前はggっても出てきませんでしたが、なんだかスケールが大きすぎて戸惑っています。

今回FAQで「夢で相手が名前を言う、あるいは自分の名前を告げられる」という2015/1/20の質問をちょうど目にしたため、質問させていただくことにしました。

①夢の中で夢とも気が付かず、自動で悪夢を破ることができるのか。またその際ブレードで切ってもいないのにまるで夢をブレードで切ったような効果が得られたけれどもそれでよかったのだろうか。

②相手の名前を奪う、などという悪夢の撃退法ができるものなのだろうか。(ちなみに名前を奪うなんて発想は今まで意識したことすらありません。)自分にかかわりのある名前にしろ、相手の名前にしろ明らかに神様の名前で戸惑いがある。

もしよければなにか今後のヒントになるようなことを教えていただければ幸いです。


A:まずは流石はお主じゃな!と言わせてもらおうかの。
①に関してじゃが、有るケースじゃ。
これはどちらかというと魔眼での「見破る」という行為に近いな。

悪夢のような詐術は手品のようなもので、タネが分かってしまえば威を失う。

「見る」「見破る」「看破する」といった行為は強力で、それ自体が術を破る強い力を持つからな。
お主が悪夢の構造を直感的に「詐術」だと見破ったのに加え、真名を言い当ててしまった結果、夢は力を全て失い崩壊したという感じであろうな。

②に関しても、どうもお主の非言語は常人離れしたレベルで発達しているように見受けられるな。
前提知識や事前情報がないままに閃くイメージや言葉は、えてして強力な力を持っていたり真理を貫いている場合が多い。
大抵の小狡い自称高位存在は、そうした自分の本性を隠して偉大なフリをして這い寄り人から力を奪うのだが、中にはお主のように強力な非言語を扱う人間もいるからな。

お主を騙して力を奪おうと近づいたつもりが、不意に、お主にど真ん中の真名を言い当てられ、その力をごっそりと全て奪われたような感じじゃな。
おそらくその存在は完全な箱割れをしたので、もう二度と浮かび上がってはこれないだろうな。

お主が言い当てて奪った神の名前は、それが正解であり真名と思ってまず間違いないだろう、お主自身の力が増したのもその証じゃな。
あと、この物理世界で語られている神の名前など、ほぼ全てが仮名じゃからな。お主が言い当てた名前のほうがよほど本質を言い当てているはずじゃ。

せっかく手に入れた力じゃから、プレデターよろしくお主のコレクションとして自分の力にしておくのも一興かもじゃな。ククク…。


2015/1/20 7巻のドリームマスターについての質問
Q:夢で印象に残った名前などというのは、何か意味があるのでしょうか?夢で敵として戦った相手から告げられた名が、とても印象に残っていて、それが現実では全く聞いたことも無く、存在しないような名だったので気になって質問させていただきました。

A:夢で印象に残る言葉や音の響きなどは、自分の本質や魂の記憶と関わる周波数や振動数など、そうしたものに近い場合があるな。
夢の中で敵側から告げられたので「攻撃」ともとれるが、文章の雰囲気から察するに、攻撃ではなくライバル(?)がお主本来の名前「真名」を呼んでいたのかもしれぬ。
夢は多くの知恵や閃きにアクセスできるし、物理世界では数少ない強力なコンタクト手段じゃからな。
だから夢で見聞きした文字や言葉、音、響き、体感や感覚などが嫌な感じのものでなければ、自分の本質に関わるものとして少しでもいいから覚えておくと何らかの機会に役立ったりするかもしれぬな。


Q:子供の頃に、エネルギーの奔流があるゲートを自分の右後ろに開いて、高揚感を得ている感覚の夢や、巨大な意識・知識の中に溶け込み巨大な意識そのものを自意識下にして広がり、安心?落ち着く夢といったものがありました。
今は夢を思い出して使いこなすイメージはあるのですが、目的や利用方法が全く閃きません。
こういった断片的な知識は、研究対象のように積極的に追う物なのか、それとも日々の魔法の練習中にしっくりきて使える物なのか、どう判断すればいいでしょうか?
当てはまるピースと場所はあるのに、自分の持っているその他のピースにはつながらない、ジグソーパズルのような感覚でもどかしいです。

A:これもタイムリーな質問じゃな。
お主が繋がっているものはワシが「ソース」と呼んでいるものである可能性が高い。
ソースというのは調味料ではなくて、根源的な場所じゃな。
これはお主の世界で例えて言えば、正確な情報が集積された高性能コンピュータ
であったり、嘘の情報がないインターネットであったり、レベルの高い者達ばかりが集う集会場であったり、クリーンなエネルギーを無限に供給してくれる動力炉であったり、疲れのすべてを癒してくれる回復の場であったりという理想的な場所な感じじゃな。

子供は大人に比べて素直な心が多いので、そうしたソースに特に繋がりやすい。
蛇足じゃが、子供の物事の理解と習得が大人に比べて圧倒的に早いのは、こうしたソースに繋がる力も潜在的には大きく関係している。

このソースの有効利用法は、基本的には繋がるだけで有用じゃな。
普通の人間がアクセスできない(もしくはアクセスの方法を忘れた)場所に繋がれること自体が、お主の知恵や閃き、生命力、回復力などの増進に役立つわけじゃ。

これは積極的に求めようとするのもアリではあるが、生真面目もしくは強い衝動で求めると逆に手の平からこぼれ落ちるケースや、違うものを掴んでしまうケースも多いからな。
だから、普段通りの生活をして、たまにそういった夢を見た時にその感覚や振動数を覚えておくと、普段から繋がりやすくなり有利じゃぞ?
まぁこれはラジオのチャンネル合わせのようなものじゃな。

------------
2014/12/18 
Q:魔法のイメージは出来るのですが「イメージを視る」というか、視覚に写すという感じが目を閉じていても出来なくて、霊体の訓練で「霊体の視点で視る」というのに行き詰まりを感じています。対処法はありますでしょうか?

A:そういう場合には無理に霊体の目で見ようとはせずに、映画やアニメの第三者シーン的なカメラワーク視点で霊体を見てみるのもオススメじゃ。
もちろん、その他にも真後ろ、横など自分がイメージしやすい視点で稽古しても構わぬ。
つまり…「レッスンで言われた内容をイメージしにくい場合」には、代替的な手段でもいいので自分がイメージしやすい形に変化させてイメージするのも有効。というわけじゃな。

これは何故かと言うと、魔法は「自分の感じた主観を大事にするものであり、その心や気持ちがダイレクトに結果として出やすい技法」のため、「言われた事がイメージできず自分はうまく出来ないと凹むよりも、言われた形ではない自己流でも、しっかりイメージできた方が自分に自信が持てるし楽しくなる」という意味も大きい。(これは特に重要な部分じゃ)

だから「できない」と思うよりは、自己流で構わないので、自分がやりやすいイメージに変換し、どんどん稽古を進めた方が成長が早いし、同時にそれがお主自身の個性や気付き、閃きやオリジナルの技法へと繋がるわけじゃ。

お主自身がまだ気付いていないだけで、既にその力はお主自身にあるのじゃ。
だから、割と気軽に楽しく学んでいけばいいわけじゃ。

それを忘れるでないぞ?

あと、今回の質問と直接の関係は無いが、ミレーニア女史が登場したルミナスダイアリー第30回には、ガイドのわかりやすい例え話や物事の柔軟な考え方、精神的な事象を気軽に身近に捉えるコツなどが語られていたから参考にするといいぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=yPISEAFArI0#t=231&channel=terunarisuzu



------------
2014/12/16 7巻のドリームマスターについての質問
Q:7巻を聞いて思ったのですが。地獄についてなのですが、例えば「地獄ではなかった世界」が信念体系の影響や侵略、社会の移り変わりで地獄に変ずる、もしくは擬似的に地獄の様なものになるという事は、あり得るのでしょうか?

A:うむ、あり得るぞ。
というか、これはかつてはそこら中の時空や世界で見られた光景じゃな。

お主の世界においても…
「何の変哲もない平和な世界が、悪しき侵略者の手により苦痛の王国になった」
「平和な星がある時、邪悪な者の手により破壊された」
「平和な新大陸に、他の大陸からの探検隊がやってきて略奪の限りを尽くされた」
などのような、どこかで聞いたことのある神話や映画のストーリー、ゲームの世界や漫画の物語がよく見られるが、あれはそういった「平和な場所が悪意に侵食され、地獄と化した世界」にチャンネルを合わせて見えた映像を元に製作されているケースが多い。

(最も…本人たちの自覚は無い場合が多いがな)

奴らのやり口はこうじゃ。

平和な世界の無垢な者達の中に入り込もうとするが、大抵はうまくいかないので、詐術を使って取り入るか、世界の住人の中でも一番卑しく悪どい一部の者を選び出し、その者達を言葉巧みにそそのかす。
その裏切り者を通して、世界に徐々に悪影響を与えていき、仲間同士を争わせ、殺しあわせ、世界をネガティブな方向へと向けて、負の意志を増やしていく。
ネガティブな意識が星や世界に蔓延すると、自分たちの力が介入しやすくなり、そこで地獄のポータルなどを作り出し、生理的嫌悪感を抱かせる生物や虫などを世界に放ち、世界の不快度を更に増させる。
次はそうした生物や扇動した愚かな民を利用し、土壌や水や空気を汚し、より世界を悪い方向へ住みにくく変えていく。
そして世界を闇に色に染め上げたら、後は歴史の捏造じゃ。
今までの歴史の記録は消し去り、記憶を保持するものを殺し、自分たちに都合の良い価値観や常識をその星の世界の民に植えつけ洗脳する。

そして、あたかも最初から世界がこうであったかのように思わせてゆくわけじゃ。
しかし、これらの常識は元が嘘で塗りたくられたものだから、当然だが、うまく世界が回らない。
その結果、世界がより悪い状態になり、負のオーラが充満するが、それが本来の目的なわけじゃ。
侵略者はそのネガティブなオーラを餌に更に肥え太る。

そして、星や世界にある生命と精神、夢や資源を喰らい尽くしたら他の場へと移動し、また同じこと送り返す。


これが、かつて流行った地獄の作り方じゃな。

今は、地獄はものすごい勢いで減少しているが…まぁ正直…こんな古臭いやり口と、しょぼい詐術ではな…。


あと、歴史が古く長く続いている王族などは、どの世界においても大抵は、「一番最初に悪意の口車に乗った、裏切り者の一族の末裔」であることが多いな。

世界を裏切った報酬として繁栄を約束されたわけじゃ。

まぁそれも色々な意味で期間限定じゃがな。


とまぁ…既に気付いていると思うが、この悪意のやり口や地獄の作り方は、お主の世界での他国を害する侵略者のやり口にそっくりじゃな!

これは別の質問で話そうと思っていたが、実はお主の世界はこうした豊富な出来事や事例に溢れている。
だから、人や世界を観察するだけで、実は、お主が知らない世界の知識や他の時空の知識も、ほとんど読み取ることが出来るのじゃ。
だからお主は今、大変ではあるが途方も無く凄い経験ができる世界に生きているとも言えるな。

しかし、こうした信念体系にとって知られたくない多くの事実に独力で気付いてしまえる今のお主は本当に鋭いのう…。
こうしてどんどんと成長する姿を見ていると、ワシも嬉しくなってくるぞ。


---------------
2014/11/23 7巻のドリームマスターについての質問
Q:私は霊体のイメージが赤色だったり、物理の体とは違う筋肉質な体格イメージになってしまいがちですが、自分の実際の体格でイメージしたほうが良いでしょうか? また、イメージする霊体の色には意味がありますか?

A:いや、そのイメージで大丈夫じゃ。
4巻で話した部分と関連するが、イメージ力は知覚力じゃからな。
イメージで出てくる姿や色、音こそが実は真実という一面もある。
だから、その姿がお主の本来の姿、実体に近い可能性も高いな。

色についてじゃが、ある程度の意味はある。
個々の気質により多少変わるが、一般的にはチャクラに対応するカラーなどを参考にすると良いかもじゃな。
例えば赤ならルートチャクラで生命力などの原初のパワーや熱エネルギー、生命力や血流などじゃな。
これらは稽古の進みや精神的覚醒などのTPOによっても常に変化するので、そうした面から自分をチェックするのも面白いぞ。

2014/11/22  7巻のドリームマスターについての質問
Q:7巻の霊体鍛錬は自分と同じ大きさ・体格でやった方がいいのでしょうか? 

霊体を意識しやすいように少し霊体を大きくもしくは小さくしたり、体の外に纏うか体の少し内側に入れ実体の動きを霊体でトレース、もしくは霊体の動きを実体がトレースしたりするのは鍛錬になりますか?
また、霊体を小さく(手のひらサイズなどに)イメージして動いても鍛錬になりますか?

A:実体の動きを霊体でトレース、霊体の動きを実体でトレースというのはとてもよい稽古法じゃ。
これは武術にも役立つし心身合一の稽古観点からもより実用的じゃな。
また、霊体を大きく・小さくイメージして動くなどの稽古も、イメージ的にもかなり鍛錬されるし、最終巻の内容にも関わる部分なので、やっておいて損は無いな。

それと、手の平の上で自分の霊体を動かすのは、西遊記で出てくる孫悟空を釈迦が手の平の上で弄ぶという技にも繋がる内容なので、自身の鍛錬や攻撃術としてもいずれ役立つかもしれんな…フフフ。

----------------
2014/11/15 7巻のドリームマスターについての質問
Q:7巻についてですが、霊体の鍛錬は主観視点がいいのでしょうか?それとも客観視点がいいのでしょうか? 霊体操作時は霊体そのものを自分と認識したほうがいいのでしょうか?それとも自分の意志で動く人形のイメージとして操作した方がいいのでしょうか?

A:肉体の目で見て、霊体を操り人形のように動かす → 霊体自身の目で見て霊体を自分の体のように主観視点で動かすの流れが安定じゃが、これも個人の得手不得手や形質があるからな。
まずは自分の得意なやり方を伸ばしていき、余裕があれば他の視点も試してやれることを増やしていくというやり方がベターじゃな。

これに限らずじゃが「得意な方面から稽古して伸ばし、そこからやれることを増やしていく」というやり方はとても大切じゃ。
何故かと言うと、苦手なことを無理に行うと「やはり自分にはできない…」という心理ブロックが生まれてしまうからじゃ。
これは魔法の世界ではあまり良くない。
「思考=力」である魔法使いが自己嫌悪に陥ってしまったら、その「できない」が具現化しやすくなるからな。
だから自分のやりやすい得意なものをどんどんと伸ばして、その過程で少しずつ他事を行いやれることを増やしていくという流れがベストなわけじゃ。
これは意外と見落としがちな罠なので気をつけるのじゃぞ?


----------------
2014/11/2  7巻の夢についての質問

Q:7巻の夢についての質問です。悪夢の中で、嫌な感じを察知してもその時は不思議と受け入れてしまい、結果として起きてから悪夢だったと気付くケースがあります。夢を夢だと認識する上で、夢の分類以外に何か気付くコツなどはありますか?

A:うむ、良い質問じゃな。
これは具体的方法としては「夢日記」を書くのがオススメじゃな。
ノートでもメモアプリでも構わぬので、見た夢を起きた時に書き記す。
夢というのは大概は起きた瞬間からすぐに消えていくものじゃ。
それをできるだけ書き記しておく、もちろん全部は難しいだろうから、印象に残ったシーンや映像、出来事を省略して書くだけでも良い。

そうして記録を続けると、ある時、夢に共通性があったり、何度も同じ夢を見ていることを思い出したり、何度も似たようなパターンで攻撃されていることに気付くことがある。
そうした状況を冷静に観察し、その感想や対応策も記入していくのじゃ。

例えば…
「今日も夕暮れの公園で父親になじられる夢を見た。だが、どうも言い回しがおかしいというか、親の姿をしたニセモノのように感じる…。次に同じ夢を見た時にはブレードを刺してみて本物か正体を探ってみよう」
とか
「今朝の夢はうまくいった! どうも自分は面と向かって攻撃される感じなので、何かあればすぐブレード!という風に念じながら寝たのが良かったみたいだ。今後はこれを続けよう!」などのように、毎回夢に対してのフィードバックを行うのじゃ。

忙しく記入する時間がないのであれば、これを起きがけに分析して頭で考えるだけでも構わん。
こうしたフィードバックの蓄積が進むにつれて、どの夢が悪夢で、どの夢が無害かを見破る精度が格段に増してゆくし、夢の中でも罠に気付く感覚が鋭くなる。

あと、夢のトラップや移動に関しては映画「インセプション」と「パプリカ」がわかりやすい描写をしているので見ておくこともオススメするぞ。