よろず魔道具 夢乃屋ネムリ

「よろず魔道具 夢乃屋ネムリ」は、誰でも作れる簡単マジックアイテム製作!をコンセプトにした世界初の魔法の図画工作シリーズです。

 

不思議なマジックアイテム屋さん「夢乃屋(ゆめのや)」に迷い込んだあなたは、そこで不思議な少女と出会います。

そこには魔道具の全てがあり、そしてどこにも存在しない不思議な場所。

 

もしもあなたが迷い込んだなら、是非ご利用下さい。

ようこそ夢乃屋へ!

 

※本作は「魔法使い入門」シリーズからスピンオフされた同一世界観で繰り広げられる物語ですが、独立した作品となります。

※本作は単体で使用できます(魔法使い入門の習得を前提としていません)

 


 ------各巻概要------

第一巻:オマモリ

記念すべき第一巻はマジックアイテムの定番であるオマモリを製作していきます。

だれでも簡単に、自分の用途に合わせたオマモリを製作できますので、是非活用してみてください。

 

第二巻:エンキリバサミ

第二巻は人の縁を切り裂くエンキリバサミを製作します。

このアイテムを通して、苦手な人との縁を遠ざけたり、エナジーバンパイアなどの存在から身を守ります。

悪縁は百害あって一利なし。

エンキリバサミをうまく活用して、良い縁を繋いで悪い縁を消し去っていきましょう。

 

第三巻:コウウンサイコロ

第三巻は運気を操るアイテムコウウンサイコロを製作します。

ここ一番の運頼みシーンや、不運に悩まされている人など、運気を調整したい人には最適なアイテムです。

 

第四巻:思念のタクト

第四巻は空間に漂う思念や想念をコントロールする思念のタクトを製作します。

このアイテムは実用にも遊びにも使いやすく、空間に漂う嫌な念をよそへと飛ばしたり、他人や自分のイライラを解消したり、良い気や念を自分へと向けたりと色々な使い方ができます。

また、魔法使いの印の仕組みや意識の線「意線」の理解にも役立つため多彩な楽しみ方が出来るアイテムです。

 

第五話:決め事判子

決め事判子は事象のYES、NOを強化するアイテムです。

第五話では、あなたが肯定したい事柄を強化して、否定したい出来事を弱める力を持つアイテムを製作していきます。

 

第六話:力水(2016年リリース予定?)

第六話では、この星でもっとも重要な物質の1つである「水」を魔導の力によってパワーアップさせていきます。

思念が込められた力水(チカラミズ)は、自身のパワーアップや場の浄化、植物への癒やし、食品のパワーアップなど色々な用途に応用がきくアイテムで日常使いとしては最適な内容となります。

 

-------------------------------------------------------------

●「魔法使い入門」シリーズとの相違点

・魔法使い入門が「直感やイメージ力を駆使し人としての基本機能を高め、基礎から応用にまで発展させられる強力な魔法の技を学び、多くの智慧を理解し応用のきく高度な魔法や各種精神ツールを作り出してゆく」のが主な内容なのに対して、今シリーズは「できるだけシンプルな手順で、簡単にわかりやすく魔道具を作り出す」ことをコンセプトとしています。

そのため魔術・呪術的な素養やイメージ力などにイマイチ自信がもてない方や初心者でも入りやすく、手順に従うだけで簡単に自分だけのマジックアイテムが作れるよう配慮しあります。

 

・魔法使い入門で鍛えた方でしたら、より強力な集中でアイテムを生み出せますので、超初心者から上級者まで幅広く応用できる内容となっています。

 

・今作は比較的東洋寄りな内容のため、そうした東洋の雰囲気が好きな人にもマッチするかもしれません。