シリーズが増えてきましたので、このコーナーでは作品全般を通してお問い合わせが多い質問内容を掲載していきます。

 

Q:まほー工房で知識や知恵を惜しみなく発表しているのはなぜですか?

A:まほー工房の作品には基本理念として

個人に合ったそれぞれの進歩や進化」

「一人一流派・それぞれがマスターになる」

「人の進化・失われた能力の再獲得や新しい力の開発」

 などの幾つかの考えがあります。

通常、こうした類の叡智や技法を学ぶ場合には、その叡智を授かる対価として

・特定組織への従属

特定の神や宗派、信仰の要求

・師弟関係のような上下関係の強要

肉体や労働の要求

・莫大な寄付、金銭の要求などのように特別な叡智や技法を学ぶ場合、学ぶ側は決して安くない対価や犠牲、捧げ物を要求されるケースが決して少なくありません。

現時点においてこの惑星ではリスク無く叡智を学べる機会や方法がほとんど存在しないのは問題と感じ、まほー工房では特定の信仰、団体への帰属をせずにリスク無く誰でも自由に開かれた叡智が学べるようにと考えています。


まほー工房の作品は特定の人物や宗教、団体組織、企業や国家、政治経済、神や悪魔、信条や理念にできるだけ属することなくその人の持ち味が発揮できるように。

リスク無く人が本来持っていた能力や失った力や知識を取り戻し、本来のよさを発現していけるよう叡智やメソッドを組んでいます。

個人がそれぞれの形質に合った輝き方と力の獲得をして、それぞれがマスターとなり誰にも束縛されずにそれぞれが自由な魔法使いになるれるよう、まほー工房の作品は制作されています。

 

 

Q:各シリーズの特徴を簡単に教えてください

A:「魔法使い入門」は一番ベーシックなシリーズとなり、レッスンを進める事で自然に必要な知識と技法が身につく最もおすすめできる基本シリーズです。

 

「夢乃屋ネムリ」は初心者でも魔法を扱いやすいようにとの思いで生まれたマジックアイテム製作シリーズで、ヒロインのネムリちゃんの指示通りに製作を行うだけで魔道具を作れる簡単工作シリーズです。

 

「デビルアイマスター」はオールマイティの能力を持つ魔眼の力を4日間で学んでいく作品です。

単体でひと通りの技を学べるので、イメージ力のある方には特に効率の良い作品になります。

 

「ライトボディワーク」は光の技法を3日間で学んでいく作品です。

光の力で心身を育み、全体をバランスよくレベルアップしていく内容ですので安定感があり、他の技法の能力を底上げできる意味でもおすすめです。

単体でひと通りの技を学べるので効率の良い作品になります。

 

「意識体術」は人の持つ意識や機能を掘り下げた高度な体術や武の極意を内包した、フィジカル面での鍛錬を強化したシリーズです。

武術やスポーツ、肉体の動きの練度上昇や魔法能力の底上げとしても優れたシリーズとなります。

 

「エクスキューショナー」は死神の技法を学ぶシリーズです。

世間にはびこるエナジーバンパイアなどの搾取の系譜やエネルギー強盗に対する知識とカウンターテクニックを学んでいく断罪技法で今の時代にマッチした内容になります。

 

 

2016年からリリースされた以下の新シリーズは現代社会のニーズに合わせた小回りのきくシリーズになっています。

 

「オトダマコトネ」は音や声の技法。言霊などの力を身に着けていくシリーズです。

現代社会において重要な要素である「音や言葉」を利用した特殊技法であり、音は物理的な作用があるためレッスンを体感しやすいのも特徴です。

 

「スマートシンキング」は現代人に必要な脳のスリム化。

無駄な処理を減らし、脳を高速化して合理的に扱うためのテクニックを紹介している脳内整理術シリーズです。

 

「CoCoRo Master」はいわゆるポジティブシンキングやセルフイメージを高めるためのテクニックを学び、自己嫌悪感を減らし、自分や他者を出来るだけ前向きに愛せるようレッスンしていきます。

※広義には心の力全体を高めるレッスンのため、あらゆる技法に対しての基礎力アップにもなります。

※ココロマスターはセルフイメージを高めていくsideSと、豊かな心(ミリオネアマインド)を作りだすsideMの2シリーズがあります。

 

  

「パワーストーンでエクササイズ」は、パワーストーンと親しくなり石の力を効率よく引き出すためのレッスンになります。

  

「呪い屋小町」は呪いのレッスンシリーズです。

心法や呪法を利用して世間一般の認識にある「呪い」いわゆる恨みの念や憎しみの念、サイコアタックへの対処だけでなく、「自らを縛る信念の呪縛」や「囚われの心」などに対しても心理学等の知識も利用して効果的に対処していきます。

 

「GunMaster」は射撃特化の魔法訓練で、魔弾を撃ちだすマジックショットを極めていくユニークな極化訓練になります。

 

  

2015/12/07

Q:ガーミネーションはいつ頃リリースする予定ですか?

また、ガーミネーションはどのようなことに活用できますか?

 

A:ガーミネーションはクリエイターやビジネスなどの現実社会でのシーンにおいて役立つ考え方や心法、人間関係の作り方や求心の仕方などをメンタルテクニックとして教える「比較的実社会寄りで物理的なテクニック」なシリーズとなります。

プランとしては既に10話前後のシリーズとして仕上がってはいますが、現時点ではリリース時期は未定で、できれば2016年前半頃にはリリースできたらと考えています。

 

ガーミネーションの特徴としては主に2つあります。

1つ目は「出来る限り多くの人が○になる考え方」つまり「win-win」が自然にできるよう導いていくレッスン。

世の中には「自分一人が良ければいい」「他者を足蹴にして這い上がる」「他者に働かせて役割が終わればポイ」などの他人から恨みを買って決して長続きしない考え方で成り上がる人が数多くいます。

ですが、それらの人たちは「やり方が悪い」というよりは「世間にはびこる微妙な知識しか所持していないために、それしか選択肢を知らない」から行っているケースが多いです。

こうした誰も得をしないやり方を廃し、出来るだけ多くの人が○になる、より良い考え方を理論やテクニックを通して学んでいきます。

 

2つ目は自己肯定のレッスン。

世の中には凄い才覚を持ちながらもそれを活かしきれずに世に出られない人や、立ち回りを知らないためにチャンスを逃がす人、自分の才能を信じ切れないために才能を開花しきれない人が数多く存在します。

ガーミネーションでは、そうした自分を小さく制限する心理ブロックをイメージやメンタルトレーニングを通して解除していったり、自分の作品をより輝かせるための知識を教える内容になります。

 

大まかなまとめとしては「他者との関係性を良好にする理論とテクニック」「自分の才能を引き伸ばすテクニック」という2点を学ぶ内容と理解してもらえると良いかもしれません。

 

 

2015/12/4

Q:とにかく基礎力を引き上げて素質や才能を徹底的に伸ばしたい場合には、どれを学ぶと最も効率が良いですか?

 

A:基礎力や才能だけを引き伸ばす場合には魔法使い入門3巻の非言語意識体術4巻の流体化がおすすめです。

一本だけを選ぶなら「流体化」がおすすめです。

 

全体のエネルギーアップを行うには魔法使い入門8巻エネルギーチャージもしくはライトボデイワークを学んでおくと、全身のエネルギー自体を底上げし、上限値を引き伸ばすので更に効果的です。

 

 

2015/11/6 

Q:私は体の養生をメインで考えている者ですが、意識体術4巻、流体化の稽古は途中で終えても大丈夫でしょうか?

 

A:大丈夫です、稽古途中で切り上げても問題はありません。

(その場合には、整理体操代わりに20秒ほどゆるく体を揺らした後に深呼吸をして終えると気持ちよく終われます)

 

流体化は稽古が実践パート1と2に分かれていますので、体の養生や本質的肉体の柔らかさの獲得を目的とする場合には実践パート1だけを行うのが特におすすめです。

 

 

2015/11/3

Q:秋や冬に行うのに特におすすめなワークはありますか?

 

A:ライトボディワークは季節の変わり目、太陽の色や機能や力の質が変わる時に、自分の肉体を季節に馴染ませる意味においても行っておくと良いでしょう。
冬の澄んだ昼の空や夜空には魔眼のデビルアイマスターが良質な気を取り込むという意味においてもも稽古が捗ります。

 

 

2015/10/27

Q:私は虚弱体質で体力に自信がありません。

養生法として技法を学びたいと考えているのですが、そうした場合にはどのような作品を学ぶのが良いでしょうか?

 

A:心身を負担なく養生していくにはライトボディワークか意識体術第4巻の「流体化」が適しています。

どちらの作品も無理なく心身をバランスよく整えていきますので、養生法としても最適です。

 

 

Q:作品が多くなり全部を稽古するのは時間的に難しい場合にはどうすればいいでしょうか?

A:この場合には自分の直感でピンとくるシリーズを学ぶのが一番良いかと思われます。

ほとんどの作品を学ばれている方の場合は、とりあえず一回内容を体に通してから、その後は必要だと思われるレッスンをピンポイントで稽古していくと良いかもしれません。

 

Q:意識体術で肉体の基礎鍛錬をしたい場合にオススメはありますか?

A:流体化は全ての基礎を引き上げ、正中線は動きの統合化ができますので「1:流体化 2:正中線 3:丹田」の3作品は基礎力を引き上げるのにとても適しています。

 

 

Q:まほー工房の作品で基本となる作品はどれになりますか?

A:「魔法使い入門」が一番ベーシックな作品となり、シリーズを通して基礎知識や各種技法を効率よく学んでいくことが出来ます。

 

 

Q:まずは一本学ぶとしたらどれがおすすめですか?

A:魔法使い入門1巻のバリヤーがシンプルでありながらも効果的でおすすめです。

 

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ134415.html

 

 

Q:最初に何本か学ぶ場合はどれがおすすめでしょうか?

 

魔法使い入門の1~3巻(バリヤー、ブレード、非言語)を学んでいただける事で、まほー工房作品の基礎が理解できますし、この3作品は一番大事な基本と応用を司り、日常生活においても役立つ内容になっています。

まとめて学びたい場合には「魔法使い入門ベーシックパック(1~3巻セット)」もありますので単品買いよりは少しお得になっています。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ139797.html

  

 

Q:シリーズの中で強力な作品はどれでしょうか?

A:今現在リリースされている中では、基礎となる「魔法使い入門」と、魔眼作品「デビルアイマスター」が特に強力な作品となります。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ147964.html

 

体術などフィジカル面に興味がある方には「意識体術」がおすすめです。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ153341.html

 

カルマやエネルギーの法則を利用した断罪とエナジーバンパイアキラー技法としては「エクスキューショナー」が最も強力な作品になります。

http://mahoukoubou.jimdo.com/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%BC/

 

 

Q:お金をかけずにコスパ良く学びたい場合には、どの作品を買うのがお得ですか?

A:単体でオールマイティに役立つ「デビルアイマスター」と「ライトボディワーク」が最もコストパフォーマンスに優れています。

 

・デビルアイマスター

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ147964.html

オールマイティな魔眼の力を4日間レッスンで学ぶ内容になります。

 

・ライトボディワーク

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ151671.html

光の技法を3日間で学んでいきます。

意識と肉体の両面からアプローチして心身を光で強化する内容で、稽古バランスが良い点と、魔法などの各種技法を底上げする基礎的な心身を育む点でも優れています。

 

 

 

Q:初心者で難しいことはできないのですが、そうした場合はどんな作品がおすすめでしょうか?

A:「よろず魔道具夢乃屋ネムリ」は初心者にも優しい魔道具製作シリーズですので、まずはここから試してみるのも良いかもしれません。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ141902.html

 

魔法使い入門第一巻「バリヤー」も簡単ですが日常に役立ち効果的です。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ134415.html

 

 

 

Q:基礎力を高めたい場合にはどの作品がおすすめでしょうか?

A:精神においては「魔法使い入門」の1~3巻(バリヤー、ブレード、非言語)が基礎を伸ばすのにはおすすめです。

 

心身の基礎をバランスよく高めるのには「ライトボディワーク」が適しています。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ151671.html

 

フィジカルの基礎を高めたい場合には「屍の意識体術」がおすすめです。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ153341.html

 

 

 

Q:魔法使い入門シリーズの中で基礎力を高めるおすすめの組み合わせはありますか?

A:基礎力を高めるおすすめの組み合わせは1~3巻(バリヤー、ブレード、非言語)と8巻(エネルギーチャージ&ヒーリング)になります。

全ての基礎となる1~3巻ですが、8巻のエネルギーチャージを行うことで技法の力が底上げされていきますので特におすすめです。

 

 

 

Q:私は運が悪いのですが、そういった場合にはどの作品がおすすめでしょうか?

A:運の悪さが何を起因にしているかによってもおすすめが変化しますが、魔法使い入門1巻のバリヤーは全般的な守りを行った結果、悪運を回避する効果が期待できます。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ134415.html

 

魔法使い入門5巻では呪い全般の知識を学ぶことで、そうした理不尽な呪いからの攻撃を防ぎます。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ139014.html

 

魔法使い入門6巻では家系自体のカルマに起因した運の悪さを解き放っていきます。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ141062.html

 

エクスキューショナーのシリーズでは、エナジーバンパイアに奪われたエネルギーや運気を取り戻す内容も学んでいますので参考になるかもしれません。

http://mahoukoubou.jimdo.com/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%BC/

 

アイテムのサポートがほしい方の場合には「夢乃屋ネムリ」第一巻のオマモリが役立つかもしれません。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ141902.html